• 女性職員による安全衛生パトロールを開催しました。2020.09.28

    9月18日、28日の両日、今年度の女性職員による安全衛生パトロールを実施しました。今回は総務部職員2名、土木部1名の女性職員を中心に、施工中の10現場をパトロールしました。工事繁忙期を迎えるにあたり、安全管理の更なる充実化を図る為、女性目線からの鋭い意見を現場運営に反映出来、大変有益なパトロールとなりました。

      

      

  • 室蘭市内で交通安全啓発活動に参加しました。2020.09.25

    9月25日金曜日 室蘭市内国道36号線 汐見トンネル付近において、秋の交通安全期間中に併せて実施する夜間の交通安全啓発活動に近隣で施工する当社現場職員が参加しました。当日、午後6時より沿道を行き交う通行車両に対して、室蘭市交通安全協会様、室蘭安全運転管理者協会様の車両に当社の道路維持パトロールカーを加えて、赤色灯、黄色灯を点滅させ、安全運転を呼びかけました。

    ◆実施場所:国道36号線室蘭市旧土木事業所敷地内

    ◆実施現場:一般国道36号室蘭市汐見トンネル補修外一連工事(現場代理人 工藤慎之介)

    ◆実施車両4台

    ◆実施人数:6名

      

  • 苫小牧市内で交通安全啓発活動に参加しました。2020.07.20

    7月20日月曜日、施工中の北海道開発局室蘭開発建設部苫小牧河川事務所発注工事、樽前山火山砂防工事の内覚生川3号砂防堰堤右岸工事(現場代理人 二階堂朋介)以下、現場職員が中心となり、地域貢献の一環として、苫小牧地区安全運転管理者協会様が定期的に実施されている年間活動行事の一つである、国道を走行する一般通行車両に対して安全運転のお願いを呼びかける「パトライトレッド作戦」に参加させて頂きました。当日は国道36号線錦岡付近の帰宅ラッシュ時(午後5時から7時)の間で、沿道に赤色灯を取り付けた車両10台(当社3台5名)を並べ、通行するドライバーへの安全運転を呼びかけました。

     

  • 登別市より感謝状を頂きました。2020.07.10

    7月9日、登別市民会館にて、登別市より本年4月、5月に登別市郷土資料館内で実施した「こいのぼり設置、撤去ボランティアに際して、感謝状を頂きました。

    ◆実施現場 片倉地区復旧治山工事

    ◆施工者  草塩・勝田 経常建設共同企業体

    ◆現場代理人 ㈱草塩建設土木部 野田速示

  • 里山整備ボランティア活動を実施2020.07.09

     

    7月9日木曜日、当社職員13名で、登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」様の施設内除草を行いました。この活動は、里山整備の一環で当社が毎年定期的に除草を行っており、今年で8年目を迎えました。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、活動の延期も視野に入れ、実施時期を検討しておりましたが、何とか例年通りの実施することが出来ました。今回は、ソーシャルディスタンスを確保しつつ人数を増やし、短時間で「もりりんひろば、コーザンピーク」等の広範囲のエリアで作業しました。今後、本格的に来館者が増えると思いますので、是非、綺麗になった施設で皆さんに楽しんで頂ければと思います。

     

     

     

  • 令和2年度市内ボランティア清掃を行いました。2020.06.30

    コロナウイルスの影響により、当社および協力会社で毎年春に実施している、市内ボランティア清掃が漸く開催できることとなり6月30日火曜日、総勢104名で登別市内の市道を二班に分かれて清掃しました。今回も市道の路肩に冬期間堆積した砂や土砂をスコップと重機を使用して約10 t除去しました。この活動は平成元年より当社が取り組んでいる地域美化活動の原点であり、地域の皆様への感謝の気持ちを込めて行っております

  • 登別市郷土資料館ボランティア活動に参加しました。2020.04.07

    4月7日、登別市郷土資料館の施設内において、毎年この時期に郷土資料館のボランティアメンバー(SLG)の方々が、市民から寄贈された「鯉のぼり」、およそ100匹を揚げておられます。当社は4年前より地域貢献の一環で特に高所作業と力仕事を中心にお手伝いさせて頂いております。今年も当社および協力会社職員15名が作業に参加させて頂きました。

     

     

  • 登別建設協会による小学校入学式前の学校敷地内の清掃奉仕を行いました。2020.04.03

    4月3日、毎年、登別建設協会が市内8小学校で実施している入学式前の校舎屋外施設の清掃奉仕(当社は幌別小学校を担当)を㈱カナザワ様、大内建設㈱様の総勢12名で行いました。今回もごみ拾い、落ち葉拾い、土砂除去の3班に分かれ、校舎エントランス、校庭、グランドの清掃を行いました。コロナウィルスで厳戒態勢の中、入学式が無事に挙行されることを祈るばかりです。

  • 交通安全啓発活動を行いました。2020.02.28

    2月28日金曜日、当社が施工している現場(工事名:白老海岸虎杖浜地区外(特対)局部改良工事:現場代理人 小林広志)で、地域貢献活動として隣接する国道36号線を走行するドライバーに対して、所長以下9名が沿道に立ち、「スピードダウン」と「シートベルト着用」の旗を掲げ、交通安全を呼びかけました。日増しに春らしくなり、道路状況が良くなることで、つい速度超過になり易いので、我々実施者も交通安全意識の高揚を図ることが出来ました。

  • 小学生の校外学習を開催しました。2020.02.26

    2月26日、当社に幌別小学校4年生の児童11名と引率の先生が、「総合的な学習の時間」として「ご近所マップ」を作成するために来社されました。当社の鶴田管理部長より、「建設のお仕事」について説明が為された後、土木部の二階堂工事長より樽前山噴火に備えた防災対策工事での仕事を紹介し、人々の安全な暮らしに役立つ仕事をしていることを説明しました。参加した児童からは多くのご質問を頂き、特に本社前に建設した道道の高架橋の紹介では写真やメモを取るなど目を輝かせておりました。